忍者ブログ
R2000住宅を求めて
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ着工前最後の打ち合わせということで、最終的な見積額が出ました。
OZONE家づくりサポートセミナーの教えに従い、建築請負契約以前にかなり詳細に仕様を決めていたつもりでしたが、新製品や新しい情報を得ると欲が出てしまい、金額がアップしてしまいました。(外構予算の一部減額もあるので、なんとか想定の範囲で収りそうですが)
金額アップの主な要因は、やはり珪藻土でした。あとはクローゼット内のi-shelfやリビング収納、対面カウンターなどの屋内造作工事にけっこうかかっているようです。
PR
最近は神社ではない地鎮祭等の神事を行う業者が、建設業者とともに全てを準備して祭事をするということがあるようです。これは、その土地で、その土地の神社、神主にお願いし、その土地の神様をお迎えし行う本来の地鎮祭ではなく、「地鎮祭ごっこ」だそうです。
僕も、「ごっこ」をするのに何万円も払うのはばからしいと思ったので、地元の神社の社殿で土地の土と一緒に御祓いをしていただき、お清めの塩を家族で北東の方向から時計回りの順番に撒いて御祓いし、土も敷地全体に撒いて工事の安全を祈りました。
鎮物は現場監督にお渡しして、基礎工事の時に埋めていただく予定です。
以前仮審査が通っていた金融機関に本申込みに行ってきました。
20年を超えると35年まで同じ金利なのは損のような気がしますが、返済期間20年では月々の返済額がちょっときついので、返済期間25年の固定金利にしました。
余裕があるうちに、期間短縮の繰上返済をしておこうと思っています。
6月の金利は5月より下がりましたが、来月以降はどうなるか心配です。
今回はショールームを3軒はしごしました。
まず、ダイニングの照明の現物確認に秋葉原のヤマギワへ。
続いて、新宿ショールームが閉鎖中のため銀座のINAXで変更した浴槽の色合わせ。
午後からは、コーディネーターの方と一緒に汐留のナショナルセンターで照明の現物確認を行いました。
あまり照明に拘っていなかったのと、これ以上いろいろなショールームに行くのも面倒になってしまったこともあり、ダイニングの照明以外はすべてナショナル製になりました。
今回は壁紙やクッションフロアについての打ち合わせでした。
照明同様、壁紙についてもさほど拘りがなかったので、ほとんど標準~廉価版の塩ビクロスになりました。
ただ、水回り以外の1階壁はすべて珪藻土(シルタッチ)にして、1階・2階のトイレと主寝室の一部にはエコカラットを採用しました。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
borabora
性別:
非公開
最新CM
ピアノルーム(返信済)
(09/05)
無題(返信済)
(08/24)
(08/24)
(08/06)
(08/05)
(08/02)
(07/31)
(07/31)
カウンター
参考文献
ブログ内検索
アクセス解析
PR
生命保険
忍者ブログ [PR]